健康は食事から!ユーグレナならカロリー0なのに59種類の栄養素がバランスよく摂れます!

ユーグレナ・ファームの緑汁

今だけお得なお試しセットはこちら

↑↑バイキングのひるたつでも紹介されたユーグレナファームの緑汁↑↑

ユーグレナファームの緑汁体験レビューはこちら

ミドリムシナチュラルリッチ

小粒タイプで飲みやすい!持ち運び便利!

スーパーミドリムシ

ミドリムシナチュラルリッチの体験レビューはこちら

ユーグレナエキス配合オールインワンクリーム【one】

これ一つで10つの機能!初めての方は半額です!

オールインワンクリーム

ユーグレナエキス配合オールインワンクリーム【one】の体験レビューはこちら

ユーグレナは万能!?

ユーグレナって何?と疑問に思っている方はまだまだ多いかもしれません。

 

実は、ユーグレナはワカメや昆布と同じ藻の仲間だということをご存知でしたでしょうか?

 

ユーグレナは和名で『ミドリムシ』と呼ばれます。小学校の時に理科の時間で習いましたよね!ミドリムシ!今では世界が期待するすごいパワーを持っている存在だということがわかってきました。

 

ユーグレナは光合成をするという植物の特徴と水の中を動くという動物の特徴を併せ持つとても珍しくそして、マルチな栄養素を持っている生物なのです。

 

でもミドリムシって私たちが小さいころに授業で習うくらいだから遥か昔からあったのに、なぜ最近になって話題性が増してきたのでしょうか?

 

ミドリムシは美味しいので他の微生物が食べてしまうため、今まで培養がうまくいかなかったが、東大発のベンチャーが石垣で培養に成功したのです!

 

 

ここからお茶の間TV『バイキング』のひつたつで紹介された内容も含めてユーグレナについてご紹介していきますね!

 

ユーグレナの驚くべき効果!

※12月18日『バイキング』のひるたつコーナーにてご紹介された内容を参考に記載しています。
キャスティングコメンテーターはホームケアクリニック銀座の院長:細田俊樹先生

 

ひるたつではユーグレナは主に下記のような効果が発揮されるとのことでした!

 

  • 便秘解消
  • 中性脂肪減少
  • インフルエンザの緩和

 

ユーグレナ

 

善玉菌を増やして腸内環境が改善されて便秘解消につながります

牛乳にユーグレナを加えてしばらく置いていると、ユーグレナが乳酸菌の餌となり乳酸菌が増殖して発酵しヨーグルトに変化します。なのでユーグレナを摂ることでお腹の中の善玉菌が増えて腸内環境がつながるのではないかと言われている。

 

ユーグレナ

ユーグレナには地球上でユーグレナにしか見つかっていない成分パラミロンが確認されている。
スポンジのような多孔性の構造を持つパラミロンは、ユーグレナ特有の成分です。油分など余分な脂肪を吸着し便として排出してくれます。

 

そもそも便秘の人の腸内には余分な脂肪が含まれて排出を邪魔します。パラミロンの手にかかれば脂肪をのこそぎ落としてくれます。パラミロン自体は消化されにくい物質のためそのまま排出してくれます。

 

ユーグレナの効果を30〜50代で調査したところ、2ヶ月間ユーグレナを摂り続けた結果、中性脂肪が平均およそ17%減少したそうです!

 

ビール好きな方必見!!

ユーグレナ

 

パラミロンは痛風の原因となるプリン体を外へ排出してくれます!

 

じゃあ、良いものまで外に出してしまう心配はないの?

細田俊樹先生曰く、ビタミンA・K・Eという脂溶性のビタミンも外に出してしまう可能性があるので摂りすぎはやめたほうがいいかも。何事もほどほどに。ということでした。

 

じゃあユーグレナを一日どれくらい摂ればいいの?

小さじ4分の1。一日0.5gでOK!加熱調理しても栄養が壊れないところもユーグレナの特徴です!

 

ユーグレナの驚きの栄養とは?

ユーグレナの栄養はマルチです!ユーグレナだけ植物性&動物性の2つの栄養素が59種類も入っています。

ユーグレナに含まれる59種類の栄養素

【ビタミン類14種類】

α-カロテン・β−カロテン・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンK1・ナイアシン・パンとテン酸・ビオチン・葉酸

【ミネラル9種類】

マンガン・銅・鉄・亜鉛・カルシウム・マグネシウム・カリウム・リン・ナトリウム

【アミノ酸18種】外から摂らないといけない必須アミノ酸がユーグレナに入っている!

バリン・ロイシン・イソロイシン・アラニン・アルギニン・リジン・アスパラギン酸・グルタミン酸・プロリン・スレオニン・フェニルアラニン・ヒスチジン・チロシン・トリプトファン・グリシン・セリン・シスチン


【不飽和脂肪酸11種】青魚に含まれるDHA・EPAもユーグレナに入っている。

DHA・EPA・パルミトレイン酸・オレイン酸・リノール酸・リノレン酸・エイコサジエン酸・アラキドン酸・ドコサテトラエン酸・ゴコサペンタエン酸・ジホモYリノレン酸

 

ユーグレナの驚きの吸収率!

ユーグレナは吸収は良いのか?ということですが、通常細胞壁があるため野菜の吸収率は約40%。ユーグレナには細胞壁がないので吸収率が約93.1%!

ユーグレナ

 

しかもユーグレナはカロリー0!こんなにも栄養が摂れるのにカロリーが無いなんて嬉しすぎますね!

 

ユーグレナを摂るタイミングとしてはできれば食前の方がよいそうです。食べ物と食べ合わせることで成分が変わってしまうことがあるのでできるだけ空腹の朝に摂取するとよいとのこと。

 

他にも!

 

ユーグレナ

 

@インフルエンザの緩和
ウィルス学会でユーグレナをマウスに与えたらインフルエンザウィルスが減少した。
なぜ? パラミロンとカビ菌の分子構造が似ていて、免疫細胞が外的と間違って活性化する。

 

A肝機能の保護
パラミロンをマウスに与えたら肝臓へのダメージが減少した。

 

B化石燃料に変わるバイオ燃料
2020年の実用化を目指し研究開発
ユーグレナのバイオ燃料で走行するバスがある。

 

こんなに素晴らしいユーグレナですが、どこで買うことができるのでしょうか?

ユーグレナ入りの食品は主にインターネットで販売しています!コンビニ薬局で探しても見つかる場合がありますが、ユーグレナを開発している専門の会社がるのでそちらで購入すことをお勧めします!

 

ちなみにひるおびではこのようにユーグレナ製品のラインナップが紹介されていました。

 

ユーグレナ

 

こちらの中で、管理人も愛飲しているのが、左端にあるユーグレナファームの緑汁です!

 

ユーグレナファームの緑汁は、まずは1週間のお試しセットでお試し購入してみるとよいでしょう。

 

↓↓↓

 

ユーグレナ

 

>>ユーグレナファームの緑汁今だけお試しセットはこちら<<

 

 

ユーグレナ

 

ユーグレナの緑汁はは抹茶みたいな粒子の小さい粉末状になっています。これをコップ一杯の水に溶かします。

 

ユーグレナ

 

さっと溶けます。

 

ユーグレナ

 

ダマになりません。

 

ユーグレナ

 

見た目は青汁ですが、味はグリーンティみたいな感じで、口に残らずスッキリしているので毎朝美味しく飲んでます!

 

公式サイトはこちら⇒http://mmshop.jp/